バイク査定

バイク査定で売却するときのバイク保険についての関わり

 

バイク査定と保険

 

バイクに乗っている方はもちろん自賠責保険に入っているはずですが、
この自賠責保険というのは廃車にしないと解約する事は出来ません。

 

 

 

ではバイクを売却する時に自賠責保険はどうなるのかと言うと、これは
自賠責保険そのものを含めてバイクを売るという考え方が正しいです。

 

 

もし売却した時にバイクの自賠責保険が一月分以上残っており、廃車手続きをした
証明書もちゃんと用意していれば残りの金額が戻ってくるので、自賠責保険のお金を
取り戻したいとお考えの場合は必ず廃車証などを準備しておきましょう。

 

 

 

ですから、自賠責保険が残っているなら買い取り価格にその自賠責保険が含まれる
のかどうか、
それを考慮した査定をしてくれるのかしっかりお店側に確認しておくと、
査定がスムーズに進むし買い取り価格を少しでもお得にする事が出来ます。

 

早めに解約しておこう

 

ちなみに自賠責保険の還付手続きをする時に必要な書類は、排気量によって
異なりますが廃車証明書、軽自動車届出済証返納証明書、
自動車検査返納証明書などが挙げられます。

 

 

 

また、バイクは廃車にしないと買い取りは出来ませんから、本当にそのバイクに乗る
予定が無いなら自賠責保険を余分に払ってしまわない内に早めに廃車しておく
のがベストのはずです。

 

 

 

自賠責保険も任意保険も廃車などで途中解約は可能な訳なので、売却を考えて
いるなら早めに動いて廃車や書類の準備をした方が査定を効率的に出来るし
保険の返金分が査定価格に上乗せされてお得だよ、という話ですね。

 

 

 

>>>バイク査定についての一括見積を使うメリットについて

 

 

 

 

 

 

バイク買取査定を無料で見積もるなら

 

↓↓↓

 

bike-kaitori.com lp/satei_bluelong/