バイク査定

廃車・水没しているバイクは査定の対象になるの?

 

廃車・水没車のバイク査定

 

廃車と水没車のバイクも査定の対象になる事はありますが、どちらも当然
査定価格は相当下がるので、査定の対象になったとしても十分な査定価格を
引き出せる可能性は相当少ないです。

 

 

 

また、廃車や水没車の場合は通常のバイク販売店や買取店では扱ってもらえず、
「廃車引き取り店」のような業者でしか引き取ってもらえない事も多々あります。

 

 

 

売れるお店や査定の価格など細かい話を抜きにすれば査定の対象になる可能性は
あると言い切れますが、査定してくれる多くの業者は廃車(廃品)引き取り業者を
相手にした場合がほとんど、という認識でいた方が良いかもしれません。

 

 

もちろん廃車引き取り業者などに査定してもらった場合、まだまだ動くバイクと同等の
査定価格はさすがに無理ですし、せいぜいお金をかけて捨てるよりは少しでもお金を
もらって処理した方がお得、
くらいの感覚で売る事になると思います。

 

査定価格は気にしない

 

しかし廃車や水没車をそのまま残しておいても使い道は無いですし、確かにお金を
かけて捨てるくらいなら安くても売ってお金にした方がお得なのは間違いありませんから、
査定価格は気にせず引き取ってもらった方が良いでしょう。

 

 

 

水没したバイクは例え動く状態を保っていてもすぐに壊れる可能性が高いので、
バイクの買取店に持って行っても査定はしてもらえず良くて無料引き取りになります。

 

 

 

だから引き取り業者に持ち込んだ方がベストというお話ですが、今なら査定と
引き取り無料で買い取ってくれる業者もあるので、そういうお得な業者を探して
壊れたバイクや廃車になったバイクをコストをかけずにお金に変えるのが
一番効率的です。

 

 

 

>>>トップページに戻る