バイク査定

車検が切れていたらバイク査定は辞めたほうが良い?

 

車検が切れているバイク査定

 

車検が切れていたらバイク査定は辞めた方が良いとは必ずしも言い切れなくて、
もちろん車検が残っていた方が査定価格は高くなるので有利なのは確かですが、
売らなかったら売らなかったで車検代諸々でお金がかかりますから、
査定価格が下がってもいいから売った方が得をするケースはあります。

 

 

 

もしバイクを売った後にしばらくバイクを使う予定が無いなら、査定価格はともかく
車検が切れたバイクでも売った方がお金が手に入るので、その場合は
やはり売った方が得をしますし、例え車検が切れていてもバイクによっては
それなりのお金になる事もあります。

 

 

 

ともかく査定するだけならタダなので売るか売らないかは別にして、本格的に
売却問題を考えるにはやはり査定してもらって価格を知らないと始まりません。

 

まずは査定してみよう

 

バイクの売却はいくら査定しても、こちらが契約を結ばない限りお金の問題は
発生しませんし、最近は無料出張買い取りをしているお店もありますから、
気軽に査定をして自分のバイクの価値を見極めましょう。

 

 

 

また、多くの販売店などでは車検が切れているバイクに限っては車検を
また受ける前に売却した方がお得とアピールしている通り、総合的に
見ると車検の切れているバイクでも売った方が無駄なお金を払わずに済むので、
確かに得をする人は多いのです。

 

 

一番お得なのは車検が切れる直前に査定して売る事につきますが、本当に
そのバイクを使う予定がほとんど無いなら車検切れでもお金に変えた方がお得、
というのが今回のテーマの結論です。

 

 

 

>>>廃車・水没しているバイクは査定の対象になるの?