バイク査定

バイク査定・売却する事によってかかる税金関係について

 

バイク査定と税金

 

バイク査定や売却で一番気にするべき税金は軽自動車税で、これは4月1日に
課税されるのでバイクを売る時は4月1日以前がオススメだと言えますし、
4月1日以降だと軽自動車税を支払った後にバイクを売る事になるので
損してしまいます。

 

 

 

バイクの税金と言えばとにかく軽自動車税と重量税の二つくらいなので、
バイクを売却する時にかかる税金関係について話すなら
「軽自動車税を払う前に売ればOK」という結論に終始します。

 

 

 

また、補足としてバイクは登録を抹消すればそれでも税金がかからなくなるので、
しばらく乗る予定の無いバイクの登録を抹消しておくという手もあるので、
軽自動車税を払わずに済むケースは4月1日以前に売る方法あるいは
登録を抹消する方法のどちらかになります。

 

軽自動車税の仕組み

 

もう少し軽自動車税の仕組みについて説明しますと、軽自動車税は4月1日の
時点でバイクを所有している人が支払いの対象になるので、例えば
2015年の4月1日時点にバイクを所有していて軽自動車税を支払ったのなら、
もちろん次に軽自動車税を払うのは2016年の4月1日ですよね。

 

 

その状況だと避けたいのは2016年の支払いですから、何も無理して来年の4月を
待たず2015年中に売っても何ら問題はありません。

 

 

 

良く「3月31日までにバイクを売りましょう」みたいな宣伝文句を聞きますが、
要するに軽自動車税を支払った後にバイクを売りたくなったら次の4月1日に
なるまでに売れば良い、4月1日が近い日に売りたくなったら
今すぐ売りに出すとお得、という事なのです。

 

 

 

>>>バイク査定で業者間市場って知っている?

 

 

 

 

 

バイク買取査定を無料で見積もるなら

 

↓↓↓

 

bike-kaitori.com lp/satei_bluelong/